みちしる

体験から始める仕事探し★体験するからこそ感じるお店の雰囲気★

知立にこにこ餃子知立にこにこ餃子

更新日:2018/04/04
知立にこにこ餃子

Q.お店のコンセプトや雰囲気を教えてください。

Q.お店のコンセプトや雰囲気を教えてください。

お客様はもちろんの事、共に働く皆が「なんか居心地いいね」って思ってもらえる空間をつくる事を心がけ、お店作りをしています。お客様は会食をする事、働くスタッフはお金を稼ぐことが第一目的ではあると思いますが、僕自身それじゃなんかつまんないしって思っちゃいます。何かわかんないけど「なんかこの店いいね」とか「なんか楽しね」とか思ってもらえると僕自身が楽しくなるし、もっといい環境作りたいって思うし。そしたら笑顔も増えるし楽しい!!そんなコンセプトをもっています。

Q.他店とは違うお店のこだわり、売りを教えて下さい。

Q.他店とは違うお店のこだわり、売りを教えて下さい。

当店には3つの名物商品があります。店舗名にもなっている看板商品の「羽根付きひとくち餃子」はジューシーな餃子に加え、名古屋コーチンの鶏ガラを餃子の羽根に使用しパリパリの食感で、ほんのり香ばしいのが特徴です。2つ目の名物商品が、こちらも名古屋コーチンの鶏ガラを使用した「名古屋もつ鍋」スープが6種類から2種類をチョイスできる他にはない自慢のもつ鍋です。3つ目の名物商品が「さつま知覧どり炭火黒焼き」全国有数の銘柄鶏に引きを取らない「さつま知覧どり」を使用し、厳選した炭で特製の鶏の脂「鶏脂」で香味をつけながら豪快に焼く逸品です。

Q.お店特有の指導方法やコミュニケーションをはかるためにやっていることを教えて下さい。

Q.お店特有の指導方法やコミュニケーションをはかるためにやっていることを教えて下さい。

コンセプトについて記したように一緒に働くスタッフには居心地がいい店・楽しい店になってもらいたいって思いが強くあります。しかし、仲間内どうしで仲がいいから楽しいとかっていうのは違うと思うんです。お客様に「居心地がいい」とか「楽しい」とかって思ってもらえて、そしたら必ずお客様はスタッフを褒めてくれます!!褒めてもらえると誰もが素直に嬉しいし、もっとお客様に喜んでもらえる事ってなんだろうって考えだすんです。それが、この飲食業やサービス業における醍醐味だと考えています。最初にマニュアルをもとに指導を行いますが、すぐに心遣いや気遣い、こうやったら喜んでくれるよってアドバイスしたり、「あちらのお客様は今なにやったら喜んでくれると思う?」って投げかけたりしたりします。徐々に自分で喜ばせる方法を考え実践してもらう事をやってもらっています。

Q.お店のスタッフはどういう方が働いていますか。

Q.お店のスタッフはどういう方が働いていますか。

当店のスタッフは16歳の高校生や18歳の大学生や本職をもっている社会人の30代の方がいます。多くは大学生です。サービス業が好きで本職がありながらも楽しく働いてくれる方、人と話すのが苦手だけど将来の為にあえてサービス業を経験して人とのコミュニケーションをとれるように頑張っている大学生、なんとなく入って初めての料理をして、どハマリした高校生なんかがいます。

Q.店長様のお店への想いを教えて下さい。

Q.店長様のお店への想いを教えて下さい。

多くのお客様に、この店に来て良かったって思ってもらえたり、多くのスタッフに、この店に入って良かったって思ってもらったりすることが僕の常に持ち続けている目標です。時には、お客様にクレームをもらったり、スタッフの子から不満をもらったりと僕自身まだ未熟な部分もありますが、それがまた成長させてくれています。このお店でサービス業の楽しさ・やりがい・辛さ・悔しさを沢山学びました。これからもこのお店で沢山の楽しさ・やりがい・辛さ・悔しさを経験させてもらおうと思っています。

Q.今後、どのようなお店にしていきたいか、などビジョンや目標を教えて下さい。

Q.今後、どのようなお店にしていきたいか、などビジョンや目標を教えて下さい。

この地域で一番の繁盛店をつくる事を目標としています。
繁盛店には、必ず訳があります。この店にしかないものがあるからお客様は、このお店にいくのです。繁盛店には必ず多くのスタッフがいます、忙しくても楽しくやりがいがあるからスタッフはいるのです。お客様もスタッフも皆がHAPPYになれる繁盛店をつくるのがビジョンです。

Q.貴社へ入社した経緯やきっかけを教えて下さい。

元々は僕自身お客さんで、このお店に来ていて飲食店での独立願望もあり、ここなら沢山の事を学ばせてもらえると思い入社させて頂きました。

Q.店長様は、貴社をどのような会社だと思いますか。

やりたいって思った事を「やってみなさい」って言ってくれる会社です。
学びたい・経験したいって事は出来ないことないってかんじです。

Q.以前はどういう会社orお店で働いていたのですか。

高校を卒業して地元九州で焼肉店で勤めて、愛知県では雑誌を出版する会社の営業や、車製造関係の工場で勤めておりました。

Q.なぜ貴社に入社(転職)しようと思ったのですか。

自分で「居酒屋」をやりたいって思い、いくつかのお店をお客さんの立場で見て回りました。その頃は、飲食業の経験も浅く個人店で一から教えてもらえる所で経験してみたいと思っていました。このお店に出会い「このお店っだ!!」って直感で決めました。

Q.入社(転職)されて、店長様が変わった点や成長したと感じる店はありますか。

僕自身はもともと人と接することが実は苦手でした。うまく話をできないし人見知りだし。ですが、このお店で多くのお客様や多くのスタッフや関係業者様との出会いがあり、こんな価値観を持った方がいるんだとか、こんな話し方・接し方したらいいんだとか色々と見て学び感じ、真似してみようとかしてると初対面の人とも話ができたり、新しく入社してくれたスタッフを和ませてあげれるようになったりと自分がふと以前とは変わったと感じられる事が沢山あります。

Q.入社(転職)前と後のイメージは、どうでしたか。

調理・料理の世界は厳しいっていうのがイメージとしてありました。
実際入社してから、もちろん叱られたり怒られたりする事もありますが学ぶ姿勢があれば愛情のある叱られ方をするし、教えられた事ができれば褒めてもらえることも沢山あると感じました。

Q.店長様が何か心がけていることはありますか。

お帰りになるお客様を見送る際に表情をよく観察する事と退勤後のスタッフが自宅に帰る時の表情をみて心情を感じることです。