みちしる

農薬メーカーの研究員から居酒屋店長へ転身。人と関ってこそ気づく思いやり精神とは。

味噌とんちゃん屋 豊田ホルモン味噌とんちゃん屋 豊田ホルモン

更新日:2018/07/27
味噌とんちゃん屋 豊田ホルモン

Q.お店のコンセプトや雰囲気を教えてください

Q.お店のコンセプトや雰囲気を教えてください

自分達の店を家と考えご来店頂いたお客様がまるで我が家で過ごしているかのような時間を過ごして頂けるよう心がけています。なので、従業員も家族をもてなすかの様な接客を心掛けています。お客様がご来店した際は「おかえりなさい」の掛け声でお出迎えし、お帰りの際には「いってらっしゃい」の掛け声でお見送りします。
お客様と従業員の関係は接客される側とする側です。そうである以上両者の間には取り除けない壁があります。ですが、取り除けはしませんがその壁を薄くしていくことは出来ます。当店の従業員はその壁を少しでも薄くし、お客様と共に笑顔になれる店作りを心掛けています。

Q.他店とは違うお店のこだわり、売りを教えて下さい。

Q.他店とは違うお店のこだわり、売りを教えて下さい。

自慢の料理は店名にもある通りホルモンです。まるごと一頭(一腹)で仕入れる牛・豚を熟練の技術で丁寧に無駄なくカット。だからこそできる圧倒的なお値打ち感、他店ではなかなか味わうことのできない、鮮度感が自慢です!秘伝の熟成八丁味噌で和える『名古屋名物!味噌とんちゃん』は必食!香ばしい味噌の風味に、肉厚ジューシーなとんちゃんが溜まりません。

Q.お店特有の指導方法やコミュニケーションをはかるためにやっていることを教えて下さい。

Q.お店特有の指導方法やコミュニケーションをはかるためにやっていることを教えて下さい。

社員は極力直接指導せず、あくまでサポート役に徹し、先輩スタッフが後輩スタッフを指導します。特に入りたてのアルバイトに対しては先輩スタッフを1人付けてマンツーマンで指導します。常にその先輩スタッフと行動を共にし仕事を覚えてもらいます。先輩スタッフにも責任感が生まれ、この先輩スタッフも成長してくれます。
また月に1度、店長とスタッフの1対1で面談を行います。そこで、仕事の事はもちろんプライベートの事に関しても相談を受けたりし、お互いの絆を深めていきます。

Q.お店のスタッフはどういう方が働いていますか。

当店のスタッフは全て18~22歳の大学生の子達です。
何か分からない事があってっもすぐに答えを聞くのではなく、まず自ら考え行動してくれます。1人1人が自分は「アルバイトだから」といったような考えを持たず、社員と変わらない責任感を持ち、お店を良くするため行動してくれてます。

Q.店長様のお店への想いを教えて下さい。

Q.店長様のお店への想いを教えて下さい。

自分にとってこの店は第二の家と言っても過言ではありません。実際に我が家にいるのと変わらない時間をこの店で過ごしています。
この店で店長として働き、楽しい事、嬉しい事、辛いこと、悲しい事、怒れる事など多種多様な事を経験し、この経験があったからこそ成長できた自分がいます。
私は店長と言う立場にありますが、今この店があるのはもちろん私一人の力ではありません。これまで、アルバイトの子であったり、お客さんであったり、仕入れ業者であったり、色々な形でたくさんの人のお力添えがあったからこその今です。
この店に、そしてこの店に関わってくださった全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。
この感謝の気持ちを忘れることなくこれからも1日1日を過ごしていきます。

Q.今後、どのようなお店にしていきたいか、などビジョンや目標を教えて下さい。

Q.今後、どのようなお店にしていきたいか、などビジョンや目標を教えて下さい。

今後も基本方針は今までと変わらず、ご来店頂いたお客様にはこの店を家と同じようなアットホームな雰囲気を味わってもらえ、もし、何か嫌な事があってもこの店に来て頂ければ自然と元気になり、笑顔になれるそんなお店にしていきたいです。
お客様あっての飲食店です。いつまでもお客様に喜んでもらえ、満足のさらにその上の感動を常に感じて頂けるそんなお店にしていきたいです。
また、理想のお店作りを目指すには、共に働くアルバイトの子達の力も必要なので、この店で働く事で、数多くの経験を積むことができただの作業員としてではなく、人として成長できる、そんな環境のを作っていきたいです。

Q.貴社へ入社した経緯やきっかけを教えて下さい。

Q.貴社へ入社した経緯やきっかけを教えて下さい。

この会社に入社したそもそものきっかけはオーナーが実の兄であり、その兄が2店舗目をオープンさせる際に声をかけて頂いたのがきっかけです。

Q.店長様は、貴社をどのような会社だと思いますか。

人に対しとても温かく、何事にもとにかく真剣で真面目な会社です。
また、人としてとても成長させてくれる会社だと思います。

Q.以前はどういう会社orお店で働いていたのですか。

以前は農薬メーカーの研究員という飲食とは全く違う業種で勤めていました。

Q.なぜ貴社に入社(転職)しようと思ったのですか。

以前勤めていた会社の業務内容がとにかく個人での業務が多く、人との関わりがとても少なかったんです。人と関わらずただ黙々と仕事をこなしていく毎日に楽しみを感じられず仕事に対し悩み始めていた頃、オーナーである兄からの誘いがあり、そもそも学生時代に居酒屋でアルバイトをしていたことがあり、よくよく考えたらその時が1番楽しかった事を思い出し、また飲食店で働き、学生時代のアルバイトの時に感じた楽しみを取り戻したいと思い転職しました。

Q.入社(転職)されて、店長様が変わった点や成長したと感じる店はありますか。また、どんなところですか。

対人にたいする考え方が変わりました。入社前の自分は誰かに何かをするにも見返りを求めたり、相手の為に何かをしてあげようという考えがあまり持てませんでしたが、この会社に入社しそれではだめだということに気付かされました。本気で相手の事を想い、見返りを求めず、常に与えてもらうのではなく与え続けていくという気持ちが持てました。

Q.入社(転職)前と後のイメージは、どうでしたか。

飲食店の社員というのは全くの未経験だったのでどんなものなのか全然分からず、イメージすら出来ない状態での入社でした。
いくら居酒屋でのアルバイト経験があるとはいえ、アルバイトと社員とでは大きな違いがありました。やらなくてはいけない事、考えなくてはいけない事、責任感の大きさ、何もかもが違いました。

Q.入社前に知っておきたかったことや入社後に気づいたことはありますか。

入社前に知っておきたかった事は特にありませんが、入社後に気付いたことは、普段ご飯を食べに行った時に目にする飲食店の社員さんの目にする行動はほんのごくごく1部だったということに気が付きました。
接客1つをとっても色んなことを考えたり、誰かに食を提供するという責任の重さも実感しました。

Q.店長様が何か心がけていることはありますか。

人間関係の大切さです。対同僚、対アルバイト、対お客様、対業者さん、関わる全ての人への感謝の気持ちを忘れないことです。人間1人では何事も限界があります。周りに人がいるからこそ仕事もできるし、達成感を味わう事が出来ます。人間関係の大切さ、相手への感謝の気持ちを忘れないよう心がけています。